ついに・・

四国に上陸しちゃったようですね~


わ~お!!


ダイスキな風味堂が

自分の街に来てくれるって・・

すごく・・嬉しいことだと・・思うんだよね

しかも・・

トリブロ写真の

水しぶきの力強さとか・・

水面の青さ・・とか・・

とっても・・リアル・・



ドキドキしないわけには・・いきませんね・・



彼らは・・

明日・・

どんな夜にしてくれるんだろう
[PR]
by takoyakimamasan | 2009-05-08 17:05
c0190103_15501165.jpg



はーちゃん・・

渾身の作・・

プリンに続き・・

フルーツロールケーキです

スプーンには

生クリームとキウイがのってます





あ~ん!!

甘~くって

柔らか~くって

ふわふわしてて

めちゃくちゃ・・美味しいもの・・

食べたいなあ~




雨だけど・・

具合悪いけど・・

買いに行っちゃおうかな~



えっと・・

はーちゃんは

ひとりで

人生ゲームで遊んでます

海外版は

インフルエンザがコワいので

国内版で

遊ぶそうです

テレビ・・見過ぎです

ひとり・・

何役もこなして

忙しそうです

G.1レースで大儲け中~です

お金の数え方が

急速にうまくなりました・・ふふふ

指を

ベロで

湿らせなくてもいいからね・・






お誕生日に・・

生キャラメルができるっていう・・

クッキングトイ・・を

プレゼントしようかな・・

あれ・・

簡単で・・

おいしそう・・




そういや・・

サンタさんのプレゼントで

クレープ屋さんっていうのあったな・・

1回・・作って失敗したっきり・・



そういや・・

牛のティクビをもむと

お乳が出るっていうおもちゃもあったな・・

あれは・・

とてもリアルだった・・

商品名を無視して

牛モーモーと呼んでいた



そういや

おもちゃばかりじゃ・・よくないと

考えたサンタさんが

オルゴールを選んだら

クリスマスの朝・・

娘は

本気で泣いてたな・・



そういや

アンパンマンパチンコっていうのもあったな・・

朝起きて・・すぐ

寝ぼけまなこの

パジャマのまま・・

パチンコで遊んでたな・・クリ坊・・



そういや

※注1メルちゃん・・欲しかったの・・って

今頃・・言われても・・



そういや

雨音薫の影響で

ギターを

勢いでサンタさんに頼んでたな・・

もう・・

ケースから

何年出してないのだろう・・

やっぱり・・

ハードケースにしなくてよかった




うちは・・まだいい方だ・・


まだ・・夢は・・ある・・





去年のクリスマスの朝・・

クリ坊の友達は

現金が

枕元に置いてあったそうだ





わたしが

こどものころ・・

一番のお気に入りのおもちゃは

それこそ・・

クッキングトイの先駆け

ママレンジ・・

ガス台のような形で

電熱線の上に

専用のフライパンを置いて

ホットケーキを焼くという・・

すごい・・優れもの・・

あの・・商品・・

復活してほしいのにな・・


ホットケーキの表面に

空気の穴ができるのを

初めて見た時は

衝撃だった・・




※注1
メルちゃん・・お世話大好きメルちゃん
        愛育玩具 抱き人形
        メルちゃんのお世話をしながら
        優しい心づかい・・思いやりが育つというのが狙い・・らしいが・・
        
        
[PR]
by takoyakimamasan | 2009-05-08 15:50

久しぶりに

本を探した

長野へ向かう新幹線の中で

本が読みたかったからだ



そういえば

最近・・

新刊本も・・買ってない・・

本自体・・手にしていない・・

家にある本は

ほとんど読破したものばかりだ




何を持ち込むか

迷った挙句・・

五木寛之を・・選んだ





中学時代・・

肺炎を患って

学校を2週間・・休んだことがあった

レントゲンに映った

白い影は

綿菓子のように見えた


そんな時・・

塾友達の男子が

お見舞いに来てくれた

彼とは

お喋りが弾む・・気の合う友達だった

そんな彼が・・

一冊の本を差し入れてくれた



それが

五木寛之との・・出会いであった


c0190103_1571494.jpg


自宅療養で

暇を持て余していたわたしは

その細かい字を

夢中になって

読み進めた

まあ・・

中学生には

大人の話ではあったけれど

読後感は

悪いものではなくて・・

それからというもの・・

五木寛之の本を

読み漁った


電車通学では

必ず・・

五木寛之の本を読んでいたな



で、

そう思いながらも・・

席に座ったら・・

ipodに手が伸びるだろうと

思っていたのだが

結局・・

長野まで

読みふけってしまった・・



耳に入ってくる音が

遮断されて

夢中になれる時間を

ほとんど持てない生活をしているので

長野までの2時間弱は

すごく・・

新鮮でした



もっと・・

車窓を楽しんでおけばよかったと・・

思うくらい・・・




彼とは・・

中学以来・・会っていない・・

彼も・・

誕生日が来れば

今年・・

45歳になるはずだ・・

もう・・

わたしに

本を差し入れたことなど・・

すっかり・・

忘れていることだろう・・
[PR]
by takoyakimamasan | 2009-05-08 15:07