靴は・・脱いでね・・の巻


激しい雨音を

心地よく感じながら

朝寝坊が許された朝・・

また・・

深い眠りへと落ちていったのでした・・



すると・・

そこは・・

実家の8畳の和室・・

他界したはずの父と

ワタリさんが・・親しげに

お酒を酌みかわいている・・

もちろん・・

かっちゃんもトリくんもいて

何やら・・とても・・楽しそう・・


その状況に

戸惑いながらも

甲斐甲斐しく動く母とわたし・・


ひとつ・・気になったのは

めちゃくちゃおしゃれな靴を履いてるトリくん・・

土足のまま・・畳の上で

はしゃいでた

ステキな・・靴だけど・・

脱いでね・・



パパに起こされて・・

楽しい夢は

儚く終了・・



夢なのに・・

バカみたいに・・

嬉しい・・
[PR]
by takoyakimamasan | 2009-05-18 00:11