北の空が急に暗くなったと思っていたら

やっぱり雨が降り出した

少し様子を見ていたが

降り続きそうな雨なので

はーちゃんの小学校に傘を持っていくことにした

わたしは

子どもの忘れものとか

こういう時の傘とか

学校に届けるのが好きなのである






長女が小学校に入学したばかり頃なんて

ハンカチ一枚でも届けていた

「なかったら困るだろう」と

先回りしてしまうのだ

わたしはどうかしているのじゃないかと

子どもがお世話になった幼稚園の先生に

相談したことがあった

「わたしはおかしいですよね?やりすぎですよね?」と・・






すると先生は

「わたしのように職業を持っていると

子どもの忘れものに気がついても届けてあげられないし

忘れ物したら誰も届けてくれないことを子どもは分かっているから

自己管理をしなければならなくなる・・

忘れ物すると困るんだなと体験した方が

次は忘れ物しないようにと訓練されるかもしれないけれど・・

確かに忘れ物をいつも届けてあげていると

いつでもお母さんが持ってきてくれると

子どもは甘えてしまうかもしれないけど

おかあさんはいつも味方よって・・

おかあさんはいつも届けてくれてわたしに優しい・・

持ってきてもらうと助かるな・・自分も誰かにそうしてあげたいなって

そう思う心が育つと思うわよ・・」って・・

・・・そう・・言ってくれた





子どもを甘やかしている

ダメダメなおかあさんだけど

いつか・・

わたしの子どもが

誰かにそうしてあげたいなって・・

そう・・思ってもらえたらいいなと・・

心から・・そう・・思った

それからわたしは

考えながら忘れ物を届けるようにした




忘れ物や遠足のお弁当には

いつもメモを入れていた

教室まで届けない時は

下駄箱の靴の中に忍ばせておいた

今日も

はーちゃんの靴の中に手紙を入れておいた





はーちゃんへ


はーちゃんを愛している00ちゃんは

はーちゃんを愛しているので

傘を持ってきました

はーちゃんを愛している00ちゃんは

はーちゃんが無事に帰ってくるのを待っています

はーちゃんを愛している00ちゃんより・・




傘を届けた後

近くの商店街で

今夜の夜ご飯の買い物をした

小学校の近くで

見覚えのある男子たちが下校していたので

もう・・そんな時間か・・と思っていたら

信号の先に

届けた傘をさしながら

歩いているはーちゃんがいた

手には

さっき・・彼女の運動靴に忍ばせた

わたしが書いたあのメモを持っていた




た「読んだの?」

は「うん・・読んだよ・・」

た「どうだった?」

は「おかしくて笑ちゃった・・」

ふふふ・・

そうだよね・・

何が言いたいのかわからない手紙だもんね・・

同級生が見えなくなる場所まで歩いて

誰もいないことを確認して

2ケツして帰った




長女とはーちゃんは

わたしが書いたメモを

大事に取っておいてくれている

長女は

事ある度にわたしが書く手紙を

お財布にしまって常に持ち歩いている

クリちゃんは

その辺に放り投げている時もあるが

机の中の小さな箱にとってあるのを

わたしは知っている





勉強の偏差値はどうでもいいので

誰かのココロにそっと寄り添えるような

こうしたら・・喜ぶんじゃないかとか・・

言われる前に気づけるような

言葉をちゃんと選べるような女の子になって欲しいな・・







要するに

がんばってやったのに

出来なかったことに対してだけ

文句を言ったり

ふふふ・・

がんばったところは認めたくなくて

すべてが結果次第で

ふふふ・・

バカにするのは超得意で

ふふふ・・

こうしてあげたら喜ぶだろうなって意識が全くなくて

ふふふ・・

自己犠牲を一切持たなくて・・

ふふふ・・

外面だけは一人前で・・

あれ?・・

どっかにいましたね・・

こんな人間偏差値の低い人・・(ぽんちゃん・・おとうさんとおかあさんから何を教えてもらったの?)

ふふふ・・

人と生きて行くには

勉強偏差値より

人間偏差値の方が大事なのに・・





にしても・・

なんで・・気がつなかなかったのだろう?・・

親子そろって

こんなに性悪だと思わなかった

ふふふ・・

つか・・

本性出さないんだもん・・(計算ぽんちゃん)

ずるいよね~~

ふふふ・・

わかってたら

絶対結婚なんてしないし・・

ふふふ・・





結局は・・ぽんの人間性についての愚痴になる・・

あははは~~
[PR]
by takoyakimamasan | 2011-06-30 19:26
00長さんが年休だった今日・・

いつもより緩い雰囲気の職場環境だった

昨日に比べてお客様も少ないし

今日の相方は毒吐きまくりのAさんだし

窓口に座りながらも毒吐きまくりの彼女に

笑かせてもらいました




今春から新しく我が職場に来たG君・・

無口でおとなしいG君は

12時からお昼休憩を取り

毎日カップラーメンを食べている

G君が来る前は

Aさんも12時からお昼休憩だった

でも

G君とお昼が一緒になるのがいやなので

1時間早く休憩を取るようになった




今日はAさんが11時10分から

もう一人の課長代理(女性)が11時からお昼休憩に入った

課長代理が休憩を終え

12時に席に戻ると

すかさずG君は休憩室へ・・

彼は喫煙家なのでまずは一服してから

カップラーメンをすする

Aさんが休憩時間終了ちょい手前で

トイレを済ませようとしたら

一服したG君に先にトイレに入られてしまったという

我が職場は

今どきトイレが男女共有なのである



Aさんは

彼がトイレを済ますまで少しの間待っていた

そろそろかな?と思ってトイレに行ってみると

まだ彼は個室にいたようだ

Aさんは仕方なく休憩を終えて窓口に戻ってきた

仕事に入る前にトイレに行っときたいAさんは

もう一度トイレに行ってみた

すると・・

まだ彼は個室にこもっていた

再度窓口に戻ってきたAさんは

何の躊躇もなく

「G君・・う0こじゃね?」・・と言った

きゃははは~~



わたしもう0こ関連は得意な方だが

さすがに職場では言えない・・

さらにAさんは

課長代理にも

「G君・・う0こじゃね?」と言っていた・・

課長代理は返答に困ってごまかしの笑みをつくったのを

わたしは見逃さなかった

ははは~~~

G君は・・う0こしたのか・・・

真相はわからない・・残念だ・・

わたしも・・Gくんは

Aさんの言うとおりう0こしてたのじゃないかと・・

いや・・

う0こしていて欲しいと・・思う(なんで?)

ふふふ・・






久々に

ドキがムネムネした

今朝出勤した時のこと・・

職場前にある電話ボックスの横に

いつも尾通りアシストを停めたら

電話ボックスの中に

妙キャラのじいさんがいた

このじいさん・・マジで変な人で

ひとりごとブツブツ言いながら歩いてて

結構狂気な人・・

一度窓口で対応したことがあって

ごそごそ何言ってるのかよくわからず

耳を傾けて聞いてみると

すご~くいやらしいことを言っていた

びっくりした顔をしたら

今度は怒りだして勝手に店から出て行った

この人って要注意人物なんだとその時理解した




じいさんの行動範囲はすごく広くて

いろんなところにいろんな時間に

出没しているのである

わたしも何度も彼を町中で見かけている

じいさんと接点持たないようにすることは非常に大事なことだ

意味なく怒鳴られてもいやだし・・




で・・・そのじいさんが

朝も早くから電話ボックスで電話していたというわけ・・

わたしは平静を装いアシストを電話ボックス脇に停め

じいさんと目が合わぬよう細心の注意を払った

アシストのカギを締め

カゴからバックを取り出すほんの一瞬に

つい・・つい・・電話ボックスを見てしまった

すると・・

電話ボックスの中から

わたしの方に向かって

ガラス面をドンドンと異常な速さで叩きまくり

ものすごい剣幕で怒鳴っているのである

とにかくこのじいさんから逃げるべく

心拍数を上げながら

職場へ向かった・・

こういう時に限って

ドアがうまく開かないのだよ・・

嫌~な汗かきまくって

職場に飛び込んだ

マジ怖え~よ!じいさん・・

朝からビビりますって・・

そろそろ・・落ちついてください・・お願いだから・・

ふふふ・・

じいさんの狂気・・恐るべし・・





きなちゃん・・

生理終わったのにお0たからついに出血・・

こりゃまずいと・・動物病院へ・・

どうやら・・お0たむしりすぎて

ただれてしまったとのこと・・

もう~~あっという間に5000円が飛ぶ・・

で・・

むしらさせないといけないので

サスペンダー付きのパンツを買いに行った

これが・・思ったより高かった

生理用品とかいろいろ買いそろえたら10000円かかった・・

15000円の出費は予定外だったな・・

もしかして・・

人間用やけど薬のせいで悪化したのか・・

ふふふ・・

だとしたら・・・

やっちまったな・・わたし・・

あはははははは~~~~
[PR]
by takoyakimamasan | 2011-06-28 23:01
久保田さんを検索すると

ゲイ関連がたくさん出てきて

ちょっと閉口気味

でも・・

おもしろいから検索しちゃうんだけどね・・

ふふふ・・

いいのよ・・

性癖なんてどうでもいいのよ・・

わたしにとって最高のミュージッシャンなんだから・・

笑ったのは

歌のうまい人はゲイの人が多いという憶測

氷川00しとか・・平井ゲイ(日曜劇場「仁」)とか・・

ふふふ・・

歌がうまいでくくっちゃうと

大物演歌歌手の名前が頭に浮かび

妄想は無限に広がる






近くのコンビニなら

とんでもない恰好で行けるようになった

干物女のわたしでも

近所くらいは気をつけていた

最近は

だんだん気が緩んで

この格好で何が悪いくらいの堕落ぶり

で・・

昨夜・・小腹がすいたので

チャリで12秒のコンビニに走った

「仁」を観ながらなんか食いたいね~的な・・

で・・

家族分のお菓子やアイスや飲み物を買いこんだ

クリちゃんの中学時代のお友達がバイト中だったので

しばしレジでお喋り・・

「クリママ・・何履いてるんですか?」と

わたしの下半身を指差す

「あ~これ?・・クリちゃん00高のお友達の平泉君の体育のズボン」

思い切りのけぞる彼女・・

きゃははは~~




で・・

今朝・・家族を送り出し

仕事に行こうと

チャリカギを

いつものように

カギの入ってるカゴから取り出そうとしたら

わたしのアシストのカギがない事に気がついた

スペアのカギを失くしていたので

唯一のカギなのであのカギがないと非常に困る

しかも

つけていた鈴が穴ごと取れていたので

新しいキーホールダ―をつけることもできない状態

でも・・すぐに気がついた

たぶん・・

あれに入ってる・・

それは分かっている

でも・・

あれが・・ないのである

あれ・・とは・・

クリちゃんの高校のお友達の

体育着の短パン・・

先週クリちゃんが借りた

平泉くんの短パンの中に

わたしのチャリ鍵が間違いなく入ってる



急いで短パンを探したが

体育着短パンはどこにもない・・

クリちゃんが学校に持って行っちゃったらしい

そりゃそうだよね・・

返却しなくちゃだもんね・・

で・・でも・・

アシストカギが・・

右側のポケットに入っているはずなんだ




速攻でクリ携帯に連絡したが

電源を切っていて通じない・・

今日はアシスト乗れなくてもいいの・・

でも・・

唯一のカギだからカギだけはなんとか確保したい

で・・

仕方なく高校に電話した

「1年F組でお世話になっております 00クリの母でございます 朝早くから申し訳ございません

私事で娘と連絡を取りたいのでお休み時間に職場に連絡をするようにお伝え願えないでしょうか?」

先生・・何事かって思うよね・・きっと・・

でも・・

チャリカギが平泉君の体育ズボンに入ってるとは言えなくて・・

ふふふ・・





とにかく

もう家を出ないと仕事に遅刻しちゃう

カギが入っているカゴをもう一度確認したら

今どきnovaうさぎのキーホールダ―のついたカギがあって

ダメもとでアシストのカギに差し込んでみた

すると・・

あ~ら不思議・・

カギがあいちゃった・・

あいちゃったてことは

わたしはチャリで仕事場に向かえる~~!!

やったあ~~~!!

なんだ・・カギ失くしてないじゃん・・

てか・・

高校に電話しちゃったよおお~~~!





仕事中に電話が鳴った

9時半・・間違いない・・クリちゃんだ・・

振りかえると

00長さんが手招きしている・・

今日は月曜日で窓口もATMも長蛇の列なのに・・

席を外させてもらう・・





た「あ・・クリちゃん?」

ク「なに?どうしたの?」

た「あのね・・平泉君の短パンにさ ママのチャリカギ入ってるんだけど・・もらってきてもらえる?」

ク「えええ~~!学校にそんなことで電話してきたの~?短パン持ってきてないよ・・」

た「へ?」

ク「はーちゃんの机の上に置いてきた」

た「マジで?平泉君のだよ?」

ク「てか・・平泉君て誰だし・・ひ・ら・た・・なら知ってるけど・・あははは~平泉なんて知らないし・・勝手に作りすぎだし・・あはは~~~~」

なわけで・・

はーちゃんの机の上に平田君の短パンはあった

そして

右のポケットから

アシストのカギは出てきたのである



平田君・・

無断で君の短パンを履いたわたしが悪いです

しかも平泉君だとばかり・・思っていました

平田君のおかげで

スペアのカギも見つかったわ・・

結果オーライよね・・

それから

拝借しててなんだけど

君の短パン・・

正直履き心地悪かったの・・

おばちゃんにはサイズがきつかったよ

あははは~~
[PR]
by takoyakimamasan | 2011-06-27 22:05

昨日・・

お風呂に入っていたら

はーちゃんが急に驚いた顔をして

わたしを指差し鏡を見ろと

湯船のお湯を鏡にかけているので

どれどれ?と思って

自分の顔を見たら

小鼻のおできから流血していて

鼻下から口にかけて

血だらけになっていた

きゃはは~~~

お願い・・

早く治って・・

でないと・・

自分でも気がつかないうちに

鼻くそがついてたり

流血してるから・・

にしても・・

この痛痒さ・・たまんないわあ~




今日は

久しぶりにひとりの休日だった

はーちゃんは

はるちゃんと近所の保育園のバザーに行き

クリちゃんは美容院から

お友達のダンス発表会に行き

長女は某所でお勉強

はあ~

ひとりは気ままでいいね・・




本も読んだし

スキな月餅も食べた

近くの繁華街をチャリでブラブラして

スーパーのポイントカード10倍デーに喜び

はるちゃん家に差し入れするため

ケーキ屋さんに行った

今夜は

久しぶりにカレーだから超手抜き・・

あぁひとりの休日よ~!




本当は

クリ友達のランチョンマット縫ったりしようと思ってたけど

この次のお休みでも充分間に合うから今日はいいかな~って

だから・・

一日中ひたすら本を読んでいた




きなちゃんのお0たが赤く腫れて

なんか・・痒そう・・

クルクル回ってハアハアしながら

お0たをむしっている

明日・・病院連れて行くかな・・

もしや・・と思って

昨夜寝る前に

人間用の何でも効くやけど薬をぬってみたけど

効果なかった・・

ははは~~

ひどい飼い主だね~~





やばっ・・

サザエさん始まっちゃった・・

カレーつくろ~
[PR]
by takoyakimamasan | 2011-06-26 18:42
昨日の猛暑と強風はなんだったのだろう・・

今朝は

扇風機で充分快適に過ごせる

ぽんは仕事へ・・

子どもたちは熟睡中~

素晴らしき日常(高橋優)・・

おっと・・間違えた

素晴らしき休日の朝・・





マリさんライブ以来・・

久保田さん初期方面CDを聴いている

まだ・・渡米する前ね・・

BONGA WANGA

このアルバムの中の

大ボラof LIFEという曲の

ドラムが最高にスキ

素人にも分かりやすくて

気持ちいい音なのよね

「街の音」の最後みたいに・・




90年代

日本の音楽はきつかった

ずっと

洋楽ばかり聴いていたので

小室さん・・受け入れがたかったし

何がいいのかわかんなかったし・・

ヤンキーの皆さんにしか見えなかったし・・

ふふふ・・

久保田さんは移住決めちゃうし

すがるものは

彼の不定期発売のアルバムのみ

それでも

発表されるアルバムは

わたしにはそれぞれに価値があって・・

1曲目を聴いただけで

変わらないグルーブに泣きたくなったもんね

わたしも子育てが始まって

情報が少なくなっちゃたし

世の中に溢れている曲には

興味を持てなかったしね・・

小室時代が終わってホッとしたもん

小室さんの曲より

パンパパパパンの

ヘビもダメ~ウナギもダメ~!の方がスキだと思える



わたしが若かった頃は

ソウル系のスタイリステックス(金卓CM原曲)とか

スティービーワンダー(お馴染)

ウイスパーズ(ザを抜かしております)

アース(定番)とかね・・

あの頃って

粒ぞろい過ぎてた

ブラックミュージック全盛期

花の82年組アイドル(松本伊代、早見優)を彷彿とさせる





久保田さんと同年代なので

同じような曲を聴いて

同じように刺激を受けたんだと思う

ブラックとかR&Bは

本当にカッコよかったし

歌が最高にスイートでうまかったもんね

いい時代に生まれたなってすごく思う




彼が追及している音楽に共感できるし

ずっと変わらずに愛してきた方向が一緒なのが嬉しいしね

彼の音楽の方向性も

彼の声も

わたしの体の芯を突き抜ける訳で・・

25年・・

夢が止まないってステキだ



さて・・

このところ・・

ぽんとの関係はひとまず良好

だって・・

良好ムードにしてあげてるんだもん・・

マザコンは相変わらずだけれども・・

ふふふ・・

皮一枚で繋がっているわたしたち・・

ふふふ・・



今の共通な話題は日曜劇場「仁」

彼に歴史を語らせたら

大変なことになるので

その辺をうまくかわしながら

頑張るわたし・・

ふふふ・・

来週初めには

おいしいご飯をごちそうしてくれるそうだ(良好最高!)





森下さんの脚本と

石丸ファミリーは

いつもおもしろいドラマを提供してくれる

咲さんのピュアさに泣けるし

どんどん強くなってたくましくなってるし

いつもなら大沢たかおはどうでもいいのに

「仁」になると

瞳がハートになってしまうのは

自分でも認めるところである

野風はダントツでカッコいいしね

圧倒的な演技力に

文句のつけようがないっていうか・・

まちがいなく

彼女の存在で「仁」は成り立っているし

ルロンさんは

ピラメキーノのダルさんに似てるし

医学館多紀先生と

西洋医学所の松本先生と

仁友堂の松本先生と八木先生は

マジ剃りなのか気になるし

仁友堂の

佐分利先生と山田先生の滑舌の悪さは妙にいいし

喜市ちゃんは如実に成長してるし

田之助さんは色っぽ過ぎるし

恭太郎さんのようなお兄ちゃんほしいし・・

龍馬さんは

福山龍馬の何倍もステキだし

西郷隆盛は胃薬のCMに出てるでもすし

勝海舟の江っ子ぶりに無理を感じないでもないし

濱口さんのような影の協力者ほしいし・・

にしても

あの胎児型腫瘍の謎

未来の未来はどうなってるのか・・

にしても

咲さんに一体何が・・

やっぱり・・仁は戻るのか・・

思わせぶりな予告が気になる

どんな結末でも

納得できるといいな





小鼻のおできがまだ痛い

そのおできのせいか

鼻くをそつけたままで

窓口に座っていたわたしって

どうなんだろう・・

どうせ気づくなら

仕事中なら対処もできるというものなのに

制服から私服に着替える途中に

ロッカーの鏡で気がつくなんて・・

わたしの鼻くそをご覧になった皆様に

心より謝罪申し上げます





7月のライブに向けて

今日からおかゆ生活に入る(なんで?)

ふふふ・・

そして

時間を見つけてプールに通おうと思う

あの脱力感を味わうために・・
[PR]
by takoyakimamasan | 2011-06-25 09:54
6月から

スッキリのエンディング曲が

わたしの久保田さんになった(わ~い!!)

タイトルが笑える

キャンディ―ズ的な・・

頼むから

万人向けなイージーな曲にはしないでね(7月が楽しみだよお~~!)

ソウル&R&Bが基本だからさ・・

いよいよ25周年 ANNIVERSARY YEARの幕開け

あ~

リアルタイムに本当に生きられてよかった・・

とにかく・・とにかく・・生きなくちゃ・・と思う





クリちゃんの高校は

ゆるくってフレンドリーで

入学前の想像を遥かに超えるいい学校だった・・

どこがいいって・・

子どもたちがピュアなとこ・・

この年代ってさ

どうしても大人びたいでしょ?

でも・・

それって・・

実はもったいなしカッコ悪いと思うんだよね・・

わたしは・・

自分が高校生の時からずっとそう思っていた





何人と付き合ったとか

エッチなことしたとか

たばこ吸ったとか

お酒飲んだとか・・

つまんないことで

自己主張してる人を

ご苦労さんと思っていた

いや・・

そういうことで

自己顕示欲を満たせるなら

それはそれでいいと思うから

よかったねって

わたしは受け止められるし

否定はしないけど

わたしの自己主張とは違うな・・ってだけで・・




大人がたくさんいる中で

大人をたくさん見て育ったわたしには

お酒もたばこもエッチも

大人を象徴するものではなかったからね・・

自分より遠くにあるからこそ

欲するのかな・・って・・

当時のわたしは思っていた

お酒もたばこもエッチも

どってことないのに・・みたいな・・(生意気だよ~)

いやおうなく大人になってしまうものなのに・・みたいな・・




で・・

クリちゃんのクラスの0くんが

ふざけて

プール終わりで着替えた海パンを(海パン古っ!!)

クラス女子のAちゃんに

振り回して追いかけるという

珍事を起こしたというのである(0君・・わたしと同じ匂いがする)

これって・・まさしく・・

反動形成じゃないかと・・(カワイイ方の反動形成)

かわいいじゃんね・・

「やめて~~!」と嫌がるAちゃんを

ギャーギャー言わせて楽しむあたり

お茶目なヤツだなと思う

こういう男子がひとりくらいいないと

学校は酷くつまらないものになる・・と思う

クラスの男子が

お弁当男子・・水筒男子だらけなんて

気持ち悪いじゃん・・

編み物されてもね・・

他にやることあるでしょ?って思うし・・




クリちゃんの

入試選抜試験の時からのお友達で

今では学年を仕切るKちゃんは

同じ学年のイケメン君に恋をしている

彼に

「Uく~~~ん!!スキだから付き合って~~~!!」と

告ったら見事に断られてしまった

「俺は清楚な子が好みなんだよ・・」って・・

Kちゃん・・撃沈・・

でも翌日・・

彼女らしからぬ

長い髪を二つに結わき

また彼に・・

「ね~ね~見て~!kね・・清楚になったよおお~~~~」って

言ったんだって・・

ふふふ・・

カワイイ子だよね・・

一休さんくらいとんちがきいてる

ふふふ・・

しかも・・

彼女のリアタイの

性格のところには

「下痢」って書いている

自分の性格を下痢なんて・・

素晴らしいと言うしかない・・

クリちゃんの高校は

宝くじに当たったようなものだ





宝くじに当たったと言えば

クリちゃんの彼氏もそうだ・・

なんだろ・・

素がいいんだろうね・・

飾らないしまっすぐだし・・

何より

クリちゃんの良さを分かってくれたことに

感謝したいよね

で・・

共通のお友達がもうすぐお誕生日なので

学校帰りに待ち合わせして

下北にプレゼントを買いに行った




これがナイスアイデアで

段ボール箱に

田舎のお母さんが送ってくれるように

焼き魚を模ったチョコレートや

リアルな米袋に入ったぽん菓子とか

彼女の欲しかったCDとか

たくさん詰め込むわけ

で・・

宅急便の荷物用ラベルに宛名を書いて

取扱注意とかのシールを貼ったりして

宅急便のお兄さんを装って

プレゼントを届けるという・・

なんか・・カワイイじゃん・・

こういうことには

思いっきり協力したいので

まずは段ボールを買いに行った

わたしも

手作りのお弁当ランチョンマットセットを縫って

彼女がおいしいと言ってくれる

ドーナツを忍ばせようと思っている





で・・で・・

プレゼントを物色中に

わたしが欲しがっていた

米ピタクリップをクリちゃんが見つけた

研いだお米をこぼさないという優れもの

クリちゃんが買おうとしたら

彼が

「僕が00ちゃん(わたしのこと)にプレゼントするよ」って言ってくれて

クリちゃんは

自分が買うから大丈夫だよって言ったんだけど

彼が買うって言うからって・・

クリちゃんの彼から米ピタをプレゼントしてもらったのでした

もうね~~~

超超嬉しくてね・・

その気持ちがさ・・

その気持ちがさ・・

めちゃくちゃ嬉しかった・・

本当にありがとね~~~!!





さて・・

今週の日曜日・・

はーちゃんとプールに行った

2時間水につかるだけでも

体力消耗した気分になる

ジャグジ―に入ると

さらに疲労感に包まれる

でも・・

これが気持ちいいんだな・・

夕方の風も爽やか過ぎた

同じ日本に

被災している人たちがたくさんいる状況下で

のんびり水遊びしているわたし・・

本当に

世界は自分を中心に動いている・・と思う




はーちゃんは

8月で10歳になる

あれから・・もう・・10年か・・





ふたりの子どもから

ようやく手が離れるところだった

予期しない妊娠にうろたえ

3人の子どもの母になる自信が持てず

泣いたこともあった

病院に足も向かず

随分と悩んだ

エコー診断では

もうすでに胎児の形になっていて

その画面を見ながら覚悟したのだった





その後の妊娠期間も

数々のアクシデントに見舞われ

精神的にも追い込まれてしまった

出産後に体調を崩し

従来通りの自分に戻れたのは

はーちゃんが幼稚園に上がる頃だった

予想的中だったわけで・・




でも・・

今のわたしにとって

彼女の存在は

かけがえのない人になっている

彼女から様々な刺激を受けて

彼女からたっぷりの愛情をもらっている

わたしには

彼女が必要だったんだな・・と

今になってつくづく思う

3人のママになれて

わたしは本当にシアワセだ





彼女も

第二次性徴期に突入して

わたしとの関係も変わってくるだろう

あと・・

何回一緒にプールに行けるのか・・

カウントダウンが始まっている気がした



てか・・

川越シェフ・・バツ2だった・・

なんとなく納得



てか・・

最近は

向井理も鼻につく・・



とりあえず

この手の顔には気をつけよう
[PR]
by takoyakimamasan | 2011-06-22 09:07
クアトロ出たら

雨がやんでいた

ラッキー

渋谷は人が多いから

傘をさして歩きづらい・・

急いでいる時は特に・・




いつものように

お留守番してる娘たちに

パールレディでタピ買って(今日はチョコミルク)

久保田さん全開で聴きながら(風味堂じゃないんだ・・)

渋谷駅まで歩いた

ドンキの角にいる占い師さんは

今日も熱心に書物を読んでる




風味堂ライブはいつ以来だろうか・・




相変わらずパワフルな演奏でした

宝物・・いい歌だし・・

スッキスも久しぶり・・

だけど・・

風味堂よりも渡Wataryの方が

今はスキだと思った




ギリギリまで迷って

行くか行かないかは

当日の自分の気持ち次第で決めようと思っていた

昨夜の時点では行かない方向で考えていた



今朝

ぽんとクリちゃんのお弁当作って

ふたりを送り出して

「おひさま」観て

気がついたら

ソファーで居眠りしていた

はーちゃんのお友達からの

電話のベルで起こされた

10時半前だった

まだ雨は降っていない




はーちゃんが

はるちゃん家にお昼ご飯から

遊びに行くことになった

あとで

ケーキでも差し入れすることにしよう

長女と二人きりのお昼ご飯に

きのこパスタを作って

美味しく食べて

気がついたら

またソファーで

きな子を枕にして寝ていた

はーちゃんが予定より早く戻ってきて

はるちゃんとイオンに行くと言うので

お金持たせたり

近くの駅まで送ったりした

これで

ようやく目が覚めた




さて・・

今夜・・わたしはどうしようか・・

まだ・・

ライブのことを家族に話していない





まず・・長女に言ってみる

「今夜・・クアトロ・・なんだけど・・」

「えっ?聞いてない・・ワタリさん?」

「まあ・・そんなところ・・かな・・」

「ふーん」

また・・

子どもだけ置いて行くのね的な・・そんな雰囲気・・

ふふふ・・

帰宅したクリちゃんにも言ってみる

「今夜・・風味堂なんだけど・・どう思う?」

「うわあ~ずるい~わたしもスキなんだけど?!」




18時に家を出れば30分後にはクアトロ前に着く

とりあえず18時出発を目標に

夜ご飯の調達でもするかと考え付いたのは16時

・・

急に忙しくなる



シャワーを浴びて

髪を乾かして

テキトーにお化粧する

化粧時間5分で充分

ふふふ・・



予定通り18時30分過ぎにクアトロ前に着いた

あ~

なんか・・

なんか・・である・・

エレベータの前で立ちすくみ

エスカレーターで2階へあがる

用もないのにブックオフをウロウロする

意味もなく

1Q84が1000円で売ってるのを確認して

階段で4階へと向かう

クアトロは1年ぶり・・




エントランスには誰もいなかった

重たいドアを開けると

人が溢れていた

ジンジャエールを頼んで

人々に紛れ込むと

すぐにワタリさんが登場した




ワタリさんのピアノは神だね・・

ココロの底から愛していると思った

ジョンレノンのあの曲・・

マジでヤバかった・・




ワタリさんが消えたので

わたしも消えることにした




地元に戻ると

雨が降っていた

自転車かごに入れておいたタオルが

びしょぬれだった

水を絞って

自転車を拭いて傘をさす

ipodからナキムシのインストが流れる




傘をさしながらチャリをこぐ

ナキムシインストに合わせて歌う

時々うる覚えの歌詞が

いい加減になる

だけど・・気持ちいいのだ

わたしは

ワタリさんがダイスキだと思いながら

チャリを飛ばした

ナキムシいい歌だなと思いながら

チャリを飛ばした
[PR]
by takoyakimamasan | 2011-06-18 22:47
あ~

ようやく自分だけの時間になった・・

時間バラバラの

5人家族の中で

誰にも邪魔されないひとりの時間を

見つけるのは至難の業

ストレス溜まる~!

本来ひとりでいたい方だからね・・





ママたちからのお誘いも

やんわり断り続けていたら

連絡を寄越さなくなった

あはははは~~~

今のわたしには

皆さんとおしゃべりにふける時間は

やっぱり・・持てないからね

優先順位はそっちじゃないから・・・

ホント・・不義理でわがままだな・・





忙しくなっちゃうのはわかってるんだけど

窓口の仕事・・スキだから

仕事は辞めたくないしね・・

ぽんに気兼ねせずに

ライブに行けるから一石二鳥

これからの人生は

ライブ三昧でいくと

ぽんに宣言したし・・(やればできる!)

わたしが仕事している間は

かっこつけのぽんは

行かないでくれって言えないだろうし・・

ふふふ・・

専業主婦時代が長かったから

心の中に

「食べさせてもらっている」という感覚が常にあって

まあ・・

今も・・そう・・思っているけど・・

高収入じゃないくせに

高収入だってえばってるぽんがムカつくけど・・

ここまで

プヨプヨに太らせてもらって

ありがたいと思っています




そんなぽんを

本当にダイスキで

この人でなきゃ・・みたいに思って結婚した

そりゃもう・・

楽しい日々でした

で・・

昔から書くことがスキなわたしは

大学ノートに

自分の気持ちを書いて

ぽんに渡していた

今は

段ボール箱5,6箱が駐車場の倉庫に入っている




ラブレター・・の・・ようなもの・・

1ページに1、2行の文章

スキで仕方ない想いが書かれている

今読み返すと

恥ずかしいくらい恋する女の子の気持ちが溢れていて

捨てちゃおうと思っていたら

娘たちが読みたいと言うので

イヤだって言った

だって・・

絶対・・バカにされるもの・・

いいから見せてみろって食い下がるので

まず・・

長女が読み始めた

たぶん・・

スキな気持ちが強すぎて

間違いなく引かれると思っていた





すると・・

「00ちゃん(わたしを名前で呼ぶ)カワイイね・・女の子・・だね・・ぽんを本当に好きだったんだね・・なんか・・カワイイよ・・ブログのまんまの文章だね・・」って

なんか・・すごく・・イイって

思いのほか褒めてもらった

クリちゃんも興味を示して読み始めた

彼女はこの時代のJKだから

受け入れがたいだろうと思っていたら

「00ちゃん・・すごくステキだね・・女の子らしくてカワイイよ・・わたしもこんな風に書けたらな・・もっと読みたいから絶対捨てないで・・」って・・

このページのこの文章がスキって言ってくれたりして・・





こんな風にぽんをスキになって

こんな風にステキな恋をして

こんな風にぽんと結婚したんだと

娘たちに伝えたいという気持ちは

どこかであったのだけど

今を生きる彼女たちの反応が怖かったので

こっそり捨てようと思っていたのに・・





でも・・

ちょっぴり・・嬉しかった・・

20年前から

変わらない癖のある文字と

一生懸命恋していたあの頃のわたしの気持ちを

受け止めてもらった気がして・・

「なんか・・ブログっぽいよね・・変わんないんだね・・」って






もしかしたら

20年前と

わたし自身は少しも変わっていないんじゃないかと思って・・

だと・・したら・・

わるくないかもな・・って・・
[PR]
by takoyakimamasan | 2011-06-17 01:17
出社する前に

コインランドリーに

上履きを取りに行きました

ちゃりんこのカゴにぶち込んで

会社へ急ぐ・・

とりあえず

お水が腐ったいや~な臭いは回避している

よかった~~

あれって・・

部屋干しのなんたらかんたら・・

ホントいや~な臭いだもんね

上履きは

自転車のカゴの中で

カラッと乾いていた





そういえば・・昨夜・・

ぽんちゃんが

お風呂上がりに着替えていたら

「おえ~~っ!」って言うから

うるさいなあ~と思ったら

「お前・・何かしただろ・・」って・・

いきなり容疑者扱い・・

はあ~?

何かしたって・・わたしがいったい何をしたというのよ~~(怒)

その前に

カワイイ妻をお前と言うんじゃないっ!!(いちいち怒)

ふふふ・・

で・・

どうやら・・

ぽんの下着が

雑巾臭を漂わせていた模様・・

ふふふ・・・

ちゃんと洗濯してるし

わたしたちの洗濯物は

ソフランのいい匂いしてるし

乾燥しちゃうから

部屋干しなんてしないし

ぽんの下着だけが

雑巾臭だなんて・・・めちゃ笑える!

それに・・

いくらなんでも・・

ぽんの下着だけ

雑巾臭にする特殊な能力を

わたしは兼ね備えていませんけどね・・

ふふふ・・




ぽんは

自分は高収入だってえばってるけど

世の中には

上には上が居るのだよ・・

まったく・・

クソだよね~

ふふふ・・

ムカつくから

高カロリー食品を与え続けていたら

持病の胆石が少し動いたのか

気持ち悪~~~って・・

も、もしかして・・

わたしのせいか?

ほんのちょっとだけ・・罪悪感・・

でもすぐに・・

勝利した気分になった!(悪妻)

18年気がつなかった

ヤツの悪行に仕返しの時がやってきた

きゃははは~~~



我が家のキッチンは

オープンカウンターなんだけど

リビングから死角になってる場所があって

そこで・・

「ごはん・・おいしかったよ」と言いながら

お尻を触るのはやめてほしい・・

そういう習慣は

万が一・・

万が一・・成長した娘とわたしを間違えて

お尻を触ったら困るから・・

単なるエロエロ行為だから・・

いつも・・ヒヤヒヤしている




ぽんとの結婚生活・・

今年で20年・・

あっという間だったなあ・・

クソだけど・・

これからも一緒に生きていく
[PR]
by takoyakimamasan | 2011-06-14 21:03
UST?

まあ・・なんでもいいや・・



超楽しかった~~~

お家で

誰にも気兼ねせず

スキなよ~に楽しめるし

思いっきり歌えるしね・・

ワタリさんカッコいいし

1年に1度でいいから

配信して欲しいなあ~




風味堂もいいけど

ワタリソロもわたしはスキ・・

てか・・ダイスキ

今後の活動としては

風味堂ありソロありの

2本立てでお願いしたいです




風味堂とワタリさんのソロライブは

空気感が違うからね

ゆるゆるソロライブに慣れ過ぎて

風味堂復活は嬉しいけど

あの感覚取り戻すまでに時間がかかってしまいそう

つちのこ長野時代に戻れるかな・・

歳も取っちゃったしな・・

不安だ・・

いや・・

きっと・・

すぐに思いだせるよね






超楽しかった配信が終わり

ちょっとだけぼお~っとして

豚小屋状態の部屋を片付けてから

洗濯して

明日のクリちゃんお弁当の

おかずの材料を買いに・・

スーパーに行った

ついでに

はーちゃんの上履きを

コインランドリーに洗いに行って

実家によった

しゃべくっていたら

23時超えたので

そろそろ帰るか・・と・・

で・・

コインランドリーに

上履きを取りに行ったら

23時過ぎてて

ドアロックされてて

入室できず

一晩放置することになった

やば~~~笑える~~

明朝7時に取りに行かなければ・・

まあ・・

取りに行っても

濡れてるし

明日登校途中で

学校前の文具屋さんで上履き買わないと・・

ふう~





ああっ~~~~

今思い出した!!

キリンのペットボトル500mlを4本買うと

お弁当箱もらえるのに

もらうの忘れてた~~~

もらうために買ったのにな~

どうしよ・・

今から行ってくるかな・・
[PR]
by takoyakimamasan | 2011-06-14 00:15