宮根さんの番組で

熟年世代の女性に

若返って恋愛したいと思う

40歳以下の有名人を

アンケートしていた

その時に

宮根さんが

「妄想という名のコスメ」って言ってたので

おもしろいなと思って・・

そんでもって・・

わたしはダントツ向井理ですけどね・・



わたしは

子どもの頃・・

ひとりで過ごす時間が多かったので

妄想癖があるのだと思う

ひとりごっこなら

お手の物だしね・・

たぶん・・

今も変わらないんだろうなあ・・




父が会社を経営していたこともあって

回りは大人ばかり

少々脚色した話も

大いにウケて調子に乗っていた




覚えているのは

自作のポエム

大学ノートに

にしきのあきらもびっくりの

いやらしい詩を書いていた

燃えるような甘いくちづけとか

あなたに抱きすくめられるとかね・・

ふふふ・・

まったく・・マセた小学生だ



その

いやらしい言葉が羅列するノートを

大人たちに

堂々と見せまくっていたわたしって・・

ある意味・・すごい・・

なんつう・・恥ずかしいことをしたのだろう

相当の自信作だったのか

あはははは~~~

なので

作詞家になりたいと真剣に

考えた時期もあった(みなぎる自信・・どこからくるのか・・)

ばかだね~~~!

ふふふ・・




妄想は無限大

関根勤に

ライバル心をかきたてられる



てか・・

6日のライブ・・

迷ってる・・

クリちゃんが

受験に向けて必死こいてるのに

お母さん・・

お出かけしちゃまずいかな・・って・・

このライブに行かないことになると

10月のカフェライブが

今年のライブ納めになるんだな~って・・

まっ・・

楽しい思いさせてもらったんで・・

今回は

わがまま通さずにしようかと・・

今年もお世話になりました

よいお年をお迎えくださいませ・・

てな・・感じですね・・





まあ・・

24日に発売される

久保田のアルバムを生きがいにして

頑張ろう~っと・・

「朝陽の中でほほ笑んで」を

カバーしちゃうところがたまんないね・・

久保田は

他のアーティストの歌も上手だから

超楽しみ~~~

「海に来なさい」のライブバージョンが

DVDになるなんて・・夢のようだもん

国際フォーラムバージョンですように・・




あーん!

ひと足早いクリスマスプレゼントだわ
[PR]
by takoyakimamasan | 2010-10-31 19:23

あ~イライラする・・

ぽんちゃんが

足音立てずに部屋に来た

コソ泥みたいに

こっそりやってくるんでないっ!!

しかも・・

ベースの音がするって・・

そんな音・・

どッから聞こえてくんのよっ!!

たぶん・・耳鳴りでしょ・・

あはははは~~~

あーん!

せっかく書いた記事が・・

消えちゃった・・

早く・・

寝てくれ!!!



さて・・

気分を持ち直しまして

ワタリさん・・

お誕生日ですね・・

今日は

奥さまと

いちゃいちゃしまくれるといいですね・・

いちゃいちゃ出来るうちに

いちゃいちゃしておいた方がいいです

部屋に来るだけで

イラッとする日が

来るかもしれないので・・

あはははは~~~






あ~

もう寝よ~~~!!

ノルウェイの森を読みながら

睡魔に身をゆだねたいと思います





にしても・・

なんで・・

JALUJALUが選ばれたのだろうか・・

三ちゃんと敦士の股間に期待しよ~っと!!
[PR]
by takoyakimamasan | 2010-10-31 00:46


今日は

はーちゃんの小学校の創立記念日なので

長女もクリも学校休ませて

どこか・・のんびり・・

出かけようかと思っていたのだけど

クリちゃんは

文化祭の実行委員で

今が正念場・・

長女はもうすぐ校内模試・・

しかも・・

生憎の天気で

結局・・

どこにも行ないことになり

はーちゃんは

はるちゃんから電話がかかってきて

10時から

はるちゃん家にお邪魔しています

なので・・

ぼんやり・・パソコンに向かっている次第です




あああ・・・

森林浴して

おいしいイタリアンのお店で食事して

可愛い小物のお土産買って

帰りには

温泉に入って・・

なあんて・・考えていたのにな・・・




最近・・貧血がひどくて

そういや・・

ドーナツやケーキは

たらふく食べても

鉄分なるものは

摂取していなかったと

反省し

このところ・・

毎日レバーを食べています

レバーって・・

嫌いじゃないけど

積極的に手が伸びる食品じゃないし

いつ見ても

グロい・・

ふふふ・・




接客業なので

にんにくも週末にしか使わなかったりしたのだが

やっぱり・・

にんにくはおいしいので

最近は

気にせず使っている





でも・・

加齢とともに

体から異臭を放っているか

わたしの

ロッカーは臭い

入っているのは

勉強用のマニュアルや書類

新しい制服のブラウスなど・・

あとは

毎日着用している制服だ

異臭を放つようなものは

一切入っていないシンプルなロッカーの中身

なのに・・

臭いのだ




朝・・

気持ちよく出社して

ロッカーを開けると

ホントにげんなりする

やっぱり・・

こいつのせいか・・と

制服をクンクンするけど

おえ~~っとはとりあえずならない・・

けど・・

一晩中つるされたその制服が

そのにおいの原因であることには間違いない

クリーニングに出しても

それは

あまり改善されないし・・




と・・すると・・

もしや・・

わたしの体臭がこびりついているということなのか・・

毎日お風呂に入ってるのに

臭いってどげなことよ?



ああああ~~~~~

中野さん(偽名)のこと・・

臭いって言えないじゃん!!

中野さんは

うちのお店のお得意さん

50歳独身

ネット販売の仕事をしているらしい

中野さんが来店すると

先輩Aさんは逃げ腰になる

(先輩Aさんはにおいに敏感である)

確かに

先日来店された時は

もう・・季節は秋なのに

すっぱいにおいがした

先輩Aさんが

中野さんの匂いに過剰に反応するので

いつの間にか

わたしは

できるだけ息を吸わないように

工夫して接客をするテクニックを覚えた



というわけで・・

わたしも

中野さんのお仲間になりました・・

中野さん・・

よろしくお願いいたします


てか・・

ミッフィーとキャシー・・

そっくりでんな・・
[PR]
by takoyakimamasan | 2010-10-21 11:34

珍しく

お風呂上がりに

化粧水をお肌にポンポンしてたら

「ほら・・足んとこ・・虫・・」とぽん(ムカついてるのでちゃんはつけない)が言う

気持ちよく

ポンポンしてるのに・・




「ほら・・早く!!!早く捕まえないと逃げちゃうって!!!」

なら・・自分で捕まえればいいのに・・

「ほら・・そこにティッシュあるだろ」

イライラ~~!!

気持ちよくポンポンしてるんだっつうの!!!

テレビ観ながら寝っ転がってるんだから

自分で捕まえればいいのに・・

で・・

気持ちいいポンポンを中断して

その虫を捕まえた

1㎜くらいのちっちゃな虫を

妻に捕まえさせる小さい奴だ

こういう時・・

この結婚に失敗したと感じる

あはははは~~~




ムカついたので

速攻で寝室で行き

パソコンに向かっていたら

今度は

はーちゃんが

階段の壁に大きなゴキブリを見つけた

こういう時

クリちゃんを筆頭に

女子4人が団結する




クリちゃんが

ほうきを持って

果敢に挑む

彼女の瞬発力に

ゴキブリは一撃を免れなかった

ゴキブリは

階段下に落ち

とどめのジョイ君を数滴・・



ジョイ君まみれになった

ゴキブリは

苦しそうにもがいている

女子4人でその様子を見守る

後ろ右足が痙攣している

両前足も上下に動いている

ゴキブリは嫌いだが

瀕死の状態に

階段の踊り場が

沈黙に包まれる



そうこうするうちに

ゴキブリはピクリとも動かなくなった

「なんか・・可哀そうだね・・」

ゴキブリを死に至らしめた

自分たちを

若干・・責める気分だった・・

と、その時だった・・

「只今、午後11時17分・・ご臨終です」と言いながら

はーちゃんは目を閉じ手を合わせていた





おい!おい!

おもしろすぎるじゃんかあ~~~~!!!

ドラマでよくある

あのシーンだよね?

ったく・・

テレビの観過ぎなんだよっ!!

でもでも・・

その佇まいが

めちゃリアルで

雰囲気出し過ぎ!!

あ~

おかしすぎて

重たい空気が一転・・

笑いの渦に・・




さっき・・

ぽんにムカついていたことも

おかげできれいさっぱり忘れられた

あああ~~

めちゃ・・おもしろかった!!!

はーちゃん・・

この結婚は失敗じゃなさそうだ
[PR]
by takoyakimamasan | 2010-10-17 23:55

最近・・

はーちゃんが冷たい・・

無視されることもしばしば・・

「ママのこと好き?」と聞いても・・

「う~ん・・」と・・つれない・・

いよいよ

第2次性徴期に突入したのか・・

こうして・・

だんだん・・

わたしから離れていくのね・・

意外と

準備できてない自分に驚く





さて・・

わたしの職場は

圧倒的に女性が多いので

「あの人嫌い・・」だとか・・

そういう話題も少なくない

あ~

非常にめんどくさい!!

人に好き嫌いがあるのは仕方ないけど

わたしに同意を求めるのはやめてほしい・・

人間は

共通項を求めすぎる





言葉のきつさとか

別に気にならないし

気になったら

おなかの中で

「変なのお~!」って思っていればいいことだし・・

口にすることで

余計に

その嫌な思いが確立しちゃうから

グレーのまま

処理することも

わたしはありだと思う




何が正しいとか

何が間違っているとか

ひとことでは語れないよね

それぞれの価値観ていうのもあるし・・

正しいことって・・

何を指すのか

この年になっても

よくわからない



わたしは

自分に自信がないし

ダメなところが

たくさんあるから

人の事なんて・・言えない・・

もし・・

言ったとしたら・・

お口が曲がっちゃいそうでイヤ・・

ふふふ・・

そういう時間があったら

別のこと・考えていたいな・・




だからね・・

年末の飲み会・・参加したくないわけ・・

絶対・・

そういう話題が出るから・・



飲み会と言えば

数年前に

お鍋を囲んだことがあった

この職場の初めての

女子だけの忘年会

知らない顔もいっぱいあって

緊張するばかり

「早く帰りてえ~~~!!」と思いつつ

近くの人とにこやかに談笑

わたしは

飲めないので

酔っぱらうことはないが

こういう場で

ガツガツ食べるのも苦手




そうこうするうちに

一緒に働いている

先輩Aさんがお鍋をとりわけようとしていたので

お手伝いすることに・・

Aさんがとんすいを持って

わたしが

そのとんすいに

おなべの具財を入れるという単純作業

数人に配り終え

最後に

Aさんのとんすいへ

おたまによそった具財とスープを

流し込む・・

そ、その時だった

わたしは

わたしは・・

ぐつぐつと煮え立ったおたまの中身を

Aさんの持つとんすいではなく

Aさんの手によそってしまった

わーお!!

なんてこった!!!!




Aさんは

熱いのを我慢して

とんすいを持ち続け

「大丈夫よ」と言ってくれた

なんて・・

忍耐強いんだ!!

Aさんは素晴らしい!!

わたしは

すぐに

店員さんを呼び

氷をもらい

すぐに冷やしてもらった

その後は

ずっと・・

誤り続けたのだが・・






休み明けで

仕事に出たら

Aさんの手のひらは

まだ

少し赤かった

ああああ~~~~

今思い出しても

笑える~~~!!

たこちゃん・・

最後の最後にやっちんちん・・

わが職場で

伝説になってしまいました
[PR]
by takoyakimamasan | 2010-10-15 22:14

久しぶりに落ちました

何でもないのに

急に・・で・・

自分でも驚きました



はーちゃんを産む前後は

更年期の症状が出て

かなり

長い間苦しんだのですが

ここのところ・・

不安にさいなまれることもなく

元気にやってたのに・・



慌ただしい日々の連続だったので

この3連休は

しっかり休養しようと思って

日、月曜日は

できるだけ

お布団の中で過ごしていたのでした





本を読んだり

パソコンしたり

グーグー寝たり・・

子どもとおしゃべりしたり・・

そんな風に過ごしていたのに

やけに体がだるい

何にもしないで

ゆっくりしているのに

体が重たい・・




休日明けの窓口で

「いらっしゃいませ」というのが辛い・・

なんか・・

ドキドキしてくる気がする

あ~

なんか・・不安だ・・

あ~

これって・・

忘れてたけど・・

あの嫌な感じ・・




でも・・

そうも言ってられないので

なんとなく・・

接客するうちに

不安も体のだるさも

感じなくなった




もしかして・・

休養の仕方を間違えたのか・・




精神のコントロールって

なんぎやな~

前向きに考えるっちゅう手もあるさかい

口でゆうほど

へーこいてプーよなこっちゃうし

それが出来よったら

苦労せんわ




なんてね・・

ふふふ・・

さ~餃子つくろお~~~!!
[PR]
by takoyakimamasan | 2010-10-13 17:26

あ~

今週も頑張ったなあ~!

仕事・・真面目にやったし

家事も・・出来るだけのことはしたし・・

スキな音楽であげぽよだったし

寝る前には

スキな本を読み進めたし

子どもの受験関連にも

相当関わったし

彼女たちの気持ちを

ちゃんと聞いたつもりだし

とにかく話したし・・

ひとりでぼんやりしたいと思う時間も

捧げたつもりだし・・

もう・・

こんなに頑張れるのは

久保田とワタリさんと

にんにく卵黄のおかげ・・

ふふふ・・

これ以上ハードになったら

間違いなく

皇潤に手を出してしまいそうだ・・

ふふふ・・



今日は

13時からお昼休み

お昼御飯を買いに

近くのセブンイレブンまで・・

屋内にずっといるので

外の風を感じられる

お買い物がいい気分転換になる

制服のまま

ネームプレートぶら下げて

ipodを聴きながらの

ほんの十数分が

本当に貴重な時間になる



3連休前の駆け込みのお客様や

公金日も重なって

そこそこの忙しさ・・

これから年末にかけて

気が遠くなるほど忙しくなる

でも・・

この仕事が楽しいっていうか・・

スキだと思えるんだよね・・

ホントは

久保田の後ろの

バックグランドコーラス嬢だったり

ワタリさんと一緒に

ベース弾いちゃったりしたいんだけどね・・

ふふふ・・

この不況の中・・

46歳ババア・・

お仕事させてもらえてることに

感謝しなければ・・




わたしは・・

一生・・専業主婦だと思ってた

それは

ぽんちゃんも

子どもたちも・・

わたしの母も・・

わたし自身も・・

40過ぎて社会に出るとは

考えていなかった

あの・・春の日に・・

ふと目にとまった

求人広告が・・

わたしに

もうひとつの居場所を提供してくれることになるとは・・




山田君を追いかけ始めていたころで・・

ぽんちゃんのお給料で

自分が楽しむことに

違和感を感じていた

申し訳ないというか・・

遠慮してしまうというか・・

ぽんちゃんは

気にしなくていいって言ってくれたけど・・

やっぱり・・ね・・

心苦しく感じて・・

そんな時だったんだよね・・




たぶん・・

ぽんちゃんはカッコつけだから

お仕事することに反対はしなかったけど

今は・・

ちょっと・・後悔してるんじゃないか・・とも思う

経済的に困っていたわけじゃないしね・・

わたしが働かなくても

充分なわけだし・・

専業主婦のまま・・

そばにいてくれた方が

よかったんだろうな・・って・・

たぶん・・

専業主婦なわたしを

居心地良く感じていたと思うし・・




お仕事明けで帰ってきても

わたしはいないし・・

お昼御飯も

朝作った物を温めて食べるのは

味気のないことだろうな・・

わたしの不在に

もう・・

慣れただろうか・・




まあ・・

そんなわけで・・

気持ち的には自由に

スキなことが出来るようになったわけです

ごめんね・・

ぽんちゃん・・

わたしは

わたしの時間を活かすためにも

これからも・・頑張ります!!



そのうち・・

スタンディングしなくてよい

ライブに行きましょう・・

あっ・・

やっぱ・・

一緒に行くのは・・いやだ・・

ふふふ・・
[PR]
by takoyakimamasan | 2010-10-08 20:57

今どきの小学3年生の会話は

ある意味・・進化し続けている



体操着に着替えている時

お友達が

「わたし・・男性ホルモンが多いから胸が小さくて毛が濃いの・・」

と言って

はーちゃんに腕の毛を見せてきたらしい

ふふふ・・

男性にしろ・・女性にしろ・・

ホルモンという言葉を

小学3年生で耳にした記憶が

わたしにはない・・

ふふふ・・



放課後に遊ぶ約束をする時も

「今日・・どうする?・・遊んどく?」と

聞いてくるらしい・・

「はーちゃん・・遊ぼ!!」なんて言わないのである

ふふふ・・



上の娘たちの頃は

お友達を00ちゃんと呼んだものだが

はーちゃんのお友達(女子)は

はーちゃんを名字で呼ぶ

「お~!坂本っ~!!!」・・みたいな・・

たこ家は坂本ではありません・・念のため・・




それもこれも

はーちゃんが我が家に来てくれたことで

ジェネレーションギャップを感じられるわけで

毎日のように

はーちゃんがいてくれるシアワセを

家族みんなんで感じています




そんな中・・

わがままぽんちゃん・・

今月末・・

またゴルフに行くらしい・・

お小遣いのほかに

いくら要求されるか・・

今から胃が痛い・・




ぽんちゃんの両親は

わが子を品行方正に育ったと

信じて疑わない

もし・・

わたしが愚痴ったとしても

暖簾に腕押し・・だろうな・・

てか・・

ぽんちゃん自身・・

そう思っているところが・・実に・・痛いのだ・・

あああ・・

なんという・・迷惑・・

あはははは~~~~




こうして考えると・・

20年前の大恋愛は何だったのだろう?と思う・・

この人しかいないと思って

運命感じて

わたしを変えてくれて

狂ったみたいにスキだったのに・・

1年先も

100年先も

1000年先も

いろいろと

連れて行ってくれるはずだったんですけどね・・

ふふふ・・




いや・・

まあまあ・・

今でも・・スキですけど・・ね

ただ・・

あの・・

熱い思いは・・

いずこへ・・行ってしまったのでしょうね・・

ふふふ・・





てか・・

ぽんちゃんが本性を見せ始めたことで

事態は変わってきた・・ってことよね・・

ふふふ・・

猫かぶるのは女子だけかと思っていたけど

男子もかぶるのね~~

はははは~~

でも・・

わたしの向井理はかぶらないと信じたい・・

猫もヅラもかぶらないはず・・

ふふふ・・



まあ・・

まじめに仕事して

お給料運んできてくれるので

文句はちょっこしにしておこう
[PR]
by takoyakimamasan | 2010-10-05 01:34

ゲゲゲが終了して1週間・・

朝ドラが日課になっていたので

観始めた「てっぱん」・・

なんとなく・・お粗末ですね・・

せっかくの尾道の風景に

ドタバタ劇には似合わない

明るく元気なお嬢さんの設定は悪くないんだけど

何か・・不自然に感じてしまう

明るさをムリして表現している気がして・・

返って・・辛く感じるのですが・・

あああ・・

役者さんがかわいそう・・

みなさん・・力ある役者さんなのに・・

素材を生かしきれてないのが残念ですね

でも・・

おもしろくなると期待して観続けたいと思います





月初だった金曜日

毎月の月次点検を任されているわたしは

朝から2時間ほどでその作業を終え

早々と帰宅したのでした

都民の日なので

はーちゃんとどこかへ出かけようと

思っていたのだけだれど

ワタリさんのライブと

重なっていることに気がつき

遊びに行くのは

開校記念日の日でもいいかな・・と

先送りにして

はーちゃんははるちゃんと

遊ぶことになった




谷津・・

子どものころに

谷津遊園に連れて行ってもらったことがあるけど

駅を利用したのは初めて・・



家を出たのは18時過ぎ・・

先日の西千葉のおかげで

経路はすっかり頭に入っている

ライブが始まる20時到着を目指した



船橋駅で

京成線の場所を

やんちーのお兄ちゃんに

勇気を持って尋ねたら

案外・・丁寧に教えてくれたので

とても感謝した

見かけがやんちーでも

ココロ優しい人には弱い・・

ふふふ・・



谷津駅に着いたら

19時45分だった

駅から国道14号線沿いに歩いて

5分くらいということだったので

下調べもしなかった

でも・・

思っていたより

14号線は車道が狭く

片側1車線だったので

この道でいいのか不安になって

交番で

おまわりさんに

エルコラソンまでの道のりを

尋ねてみた

おまわりさんは

少しだけ逡巡して

「イタリアンの?」と言った

そう!そう!

地元ではおいしいと有名な

イタリアンレストランらしいです!!

一軒家のような作りらしいですよ・・

タクシーで

「エルコラソン」って言えばすぐ分かるとか・・

あのお~

早く教えてもらえませんか?

結構・・時間・・ギリギリなんで・・

とは・・言えず・・(これってアリですか?!)

「ええ・・14号線沿いと・・聞いていたのですが・・」

と・・言うと・・

おまわりさんは

たぶん・・

この道をまっすぐだと教えてくれ・・

その方向に進むと

あっさりと簡単にお店にたどり着くことが出来ました



店内は

2階が入口になっていて

1階のカウンター前に

キーボードが鎮座されていました

キーボード前には

すぐにテーブル席・・

こんなに近くて・・いいんだろうか・・




わたしは

2階席に案内された

ひとりなので

相席だと思い

すでに美しく若い1人の女性が

座っているテーブルが目についたので

その女性に

満面の笑みで会釈し

座ろうとしたら

食事途中のお皿が

テーブルの上にあり

椅子には上着もかかっている

ようやく・・そこで・・

この席が

わたしのために用意された席でないことに気がついた

ああああ~~~

また・・やってしまった!!!!

思い込みの激しい46ババア・・

ほんとうに・・ごめんなさい!!!!

もう・・

このおっちょこちょいがっ!!!!

本当に・・

すみませんでしたっ!!


c0190103_143741.jpg



さて・・

ライブですが・・



2階から

見下ろす感じで

ワタリさんの演奏を聴きました

お店に既存するピアノより

いつものキーボードの方が

わたしはスキなので

嬉しかったけど

2階だと

音が反響するのか

いつもの音とは違って聞こえました

でも・・

それにもすぐに慣れて

ワタリワールドへ・・



今回は

じっくり・・

歌詞を聴きました

どの歌にも

いろんな意味があって

含みがあって

いい歌詞ばかりです

「君を守る」とか

「ずっと愛する」とか

一般人でも思いつきそうな

つまらない歌詞は

ひとつもありません・・

音楽的才能は

溢れるほどありますが

それとともに

緻密な感受性も持ち合わせている

ワタリさんの感性に

触れた瞬間でした

旅を続けていると

いろんなこと・・考えるのだそうです



風味堂もいいけれど

ワタリさんの

落ちついたひとりのライブも

わたしは・・すごく・・スキです

いろんな場所に連れて行ってもらえて・・

その場所でしか味わえないひと時は

なにか・・

わたしに折り合いをつけさせてくれる・・

さだまさし越え・・

狙ってほしいです
[PR]
by takoyakimamasan | 2010-10-03 01:43