さようなら!ぎょう虫卵検査(お食事中の方はお気を付けください)・・の巻



子どもの保護者会とか個人面談とかで

幼稚園や学校に出向くと

自分が「お母さん」なのが

不思議に思えてくる


授業参観と言えば(今は学校公開という)

教室の後ろに

いつもより上等な服を着た

友達のお母さん達が

一列に並んで立っていて

先生の目を盗んでは

振り向いて

母親が来ているか確認をした

いいところ見せようと

誰もが手を挙げるが

わたしは

お母さんたちの前で

発表する度胸はなく

手を挙げることはしなかった



お母さんたちに

参観されていたのが

ついこの間のような気がするのだ

未完成なままの自分が

「お母さん」なのが・・信じられない

「00ちゃんのお母さん」として

教室の後ろに立っているのが・・信じられない




「お母さん」には

炊事・・洗濯、掃除以外の仕事がたくさんある

特に

新学期は健康診断があるので

尿検査など

ワクワクするようなお仕事が待っている



尿検査は

男の子の方が

比較的簡単らしい(未知の世界です)

女子は

一つ間違えると

朝から母親の手および腕が大惨事に見舞われる

子どもとの

あうんの呼吸が大事なのだ(どうでもいいですよ~)



そして・・

わたしの一番のお気に入りの検査は

ぎょう虫卵の検査である

おしりに粘着テープをくっつける例のアレだ(何もそんなに意味深に説明しなくても)

初日は紫のテープをはがし

2日目は黄色いテープ

c0190103_15104741.jpg


これが・・

おもしろいんだな・・すごく・・




ぎょう虫卵がいるとするならば

わたしは

その卵をくまなくとるために

最善の努力をしなけらばならない(なんでそんなに気合いが入ってるんですか~?)



まだ寝ている子に

「検査するよ~!」とやさしく声をかけ

一気にパンツをおろし

朝一番の活きのいいぎょう虫卵を採取する

注意書きを熟読し

失敗のないように細心の注意を払う



ふう~

毎回・・なんて素晴らしい仕事ぶりなんだ(惚れ惚れするぜ)



が・・

な、なんと・・

ぎょう虫卵検査は小学3年生で終了する

と・・いうことは

今年のぎょう虫卵検査で

母親としての生涯のぎょう虫卵検査は終了することになる

なので

いつもより誠心誠意こめて

採取させていただいた



ああああ~~~

切ない・・切なすぎる・・

1年に一度の楽しみがひとつ消えた

こんなにも

ぎょう虫卵検査に支えられていたなんて・・

気付かなかった

なぜか・・しょんぼりする春なのである



ちなみに

ぎょう虫卵があると

落ち着きがなくなりおしりもかゆくぐっすり眠れないという弊害が出る

そのことを

はーちゃんに話して聞かせたら

「あ~!はーちゃん・・全部あてはまるうううう~~~!!」と

衝撃発言が飛び出した

きゃはははh~~~~

初のぎょう虫卵発見か・・
[PR]
by takoyakimamasan | 2010-04-20 15:10