誰も訪れたりしないこのブログだけど…

わたしはちゃんと伝えたい。

もし誰かの目に止まるなら。

変人だと思われてもいいから。



今回のASUKAの逮捕は

集団的自衛権への国民の意識を反らすためのもの。

集団的自衛権とは名ばかりて

安倍や石破は

日本を戦争ができる国にしようとしています。



原発事故の収束はおろか

健康被害もないものになっています。




どうか、気がついて。

内部被爆をしないためにも。




このまま

メディアを信じ続けたら

いつの間にか戦争になるよ。



どうか、気がついて。
[PR]
# by takoyakimamasan | 2014-05-23 10:26
今朝の見た?

大沢たかおよお~。

足首だしちゃって

もお~反則!!反則!!反則~~~!!!!!!!!

超かっこよかったあ~♪

え?

平井堅?

どーでもいいし。
[PR]
# by takoyakimamasan | 2014-05-23 10:12

金融窓口の仕事を卒業して

法律事務所で働き始めました。

小さな事務所だけど

わたし専用の部屋とデスクがあって。




だから

臭いおならも出来ちゃうんです。

何発こいても

誰も

被害者にならない素敵な環境♪



わたしには

もってこいな職場でっせ。




では

屁をこきに行ってきます♪
[PR]
# by takoyakimamasan | 2014-05-21 09:24

レキシが福岡にやってくる。

Zeep Fukuokaにね。



レキシ・・スキなんだ。

池ちゃんの歌詞って超ナイスだし。

サウンドもスキ。

だけどね、

ワタリさんの参加について

思うこと…あるんだよね。



コーラス的なワタリさんの歌声が

わたしは妙に切ない。

池ちゃんの向こうに聴こえるワタリさんの声が

わたしには妙に切ない。



やっぱりね、

ワタリさんには

メインで歌ってほしいんだ。




だから

レキシはスキ。

スキだけど複雑なんだ…わたしはね。
[PR]
# by takoyakimamasan | 2014-05-20 01:08
お誕生日おめでとうございます♪

楽しい1年になりますように。
[PR]
# by takoyakimamasan | 2014-05-17 21:08

この春、はーちゃんは中学生になりました。

福岡市内の中学はセーラー服。

本当にカワイイです。




親バカなわたしは

登校時…

こっそり後を追います。

いろいろ…心配だから。




福岡は

車の運転が荒くて

本当に驚きました。

東京の方が

おとなしいですわ。



で、

学校近くまで無事を確認したら

そこから

お散歩するわけで。

といっても

アシストだけどね。




まだ、よそもんなので

あちらこちらを気ままに

適当にぐるぐるしたり

24時間スーパーをぐるぐるしたり

パン屋さんに寄ったり

まあ…

ひとりで楽しいわけで。





福岡はワタリさんの地元だし

いや、それだけでなく

わたしは福岡が大好き。

本当に

いい街です。
[PR]
# by takoyakimamasan | 2014-04-30 08:56

この春…福岡に転居しました。

何故かって…

被曝回避のためです。



福島第一原発は

まだ収束していません。

アンダーコントロールなんて

出来るはずがありません。





というわけで

福岡県民になりました。

たぶん…

東京には戻りません。

たまーに帰る程度で充分です。




というわけで

就活中~。

明日も面接よ。

リクルートスーツの白ブラウスの胸元が

巨乳によりはだけて困っています(ただのデブだろーが!!)

あはは~♪
[PR]
# by takoyakimamasan | 2014-04-29 23:24

もうすぐ50歳になるので

ブログを再開しようかと。

相変わらず

ワタリさんを愛しています。

久保田利伸さんは

営利目的が鼻につくので小休止中

山下達郎さんは

神なので今後も追いかけていく所存です。
[PR]
# by takoyakimamasan | 2014-04-29 23:02

-

c0190103_145442.jpg

[PR]
# by takoyakimamasan | 2013-07-10 14:05

-

c0190103_21381537.jpg

[#IM
[PR]
# by takoyakimamasan | 2013-06-05 21:38

-

c0190103_21344835.jpg

c0190103_21344835.jpg

[PR]
# by takoyakimamasan | 2013-06-05 21:34

-

c0190103_212487.jpg

c0190103_212477.jpg

c0190103_212473.jpg

[PR]
# by takoyakimamasan | 2013-05-18 21:02

-

c0190103_15385492.jpg

c0190103_1538548.jpg

[PR]
# by takoyakimamasan | 2013-05-07 15:38

-

c0190103_159072.jpg

c0190103_159074.jpg

[PR]
# by takoyakimamasan | 2013-02-15 01:59
48才になっても

キュンキュンしちゃうこの手の下品系

お正月早々…人様のうOこで笑いました

思わず窓口で

くるくるしちゃおうかと思いました

会社の男子便所から怪しい匂い

あの課長か

はたまたあの営業主任か…

人間にとって

自由に排泄できることは

とても重要

しかも

職場で自由に排泄できるなら尚更

大丈夫…

自由にうОこしよ~
[PR]
# by takoyakimamasan | 2013-01-07 20:08
SPEACE LOVE SHOWER2012

山中湖きららに行ってきました

これも

達郎さんのツアーで告知があったような・ないような・・

そんな曖昧な記憶で・・

ツアーが終了してすっかり忘れていたのだけど

ご縁があって行けることになりまして・・

c0190103_21321898.jpg


先週の猛暑が嘘のように

山中湖に着くと肌寒く

ノースリーブで来ちゃったフェス初心者のわたし

まあ・・

ポンチョが活躍してくれましたが・・

c0190103_21321851.jpg


雨が降ったせいか

足場はぬかるみも多く

上級者の皆さんは

長くつで参加していました

都会のフェスとは勝手が違います

そ、それは・・

情熱大陸のこと・・指してますか?はて?

c0190103_21321884.jpg


さて

到着してすぐ

屋台村でほうとうを買う

温かい食べ物にほっとする

厚い雲に隠れて富士山は悲しいほど全く見えないが

それでも空はどこまでも大きく

深緑の山々が

遠くに来たことを実感させてくれる

こういう場所に来ると

いかに窮屈な毎日を過ごしているかを思い知らされる

c0190103_21321989.jpg


ONEなんとかROCKというバンドの演奏が始まる

このステージが終わると達郎さんのライブが始まるわけで

まだ時間に余裕があるので

美味しい食べ物はないか物色する


c0190103_21321918.jpg


ONEさんはロックピーポーなのね

ギターの人上半身裸だし・・

ベースの人はゆさぶり症候群的な頭の振り方で怖いものなし

ボーカルの人はマイクのコードを大縄跳びのごとくグルグル回していた・・

地響きするほどみんなが跳ねるので

とりあえず一緒に飛んでみた

ラスト2曲のところで

なんか説得力のないこと語っていて閉口した

そういうの言わなくていいじゃん?って思うのは

わたしがひねくれものだからか・

ふふふ・

c0190103_21321991.jpg


彼らの演奏が終わり

前方を目指して進む

すれ違うピ-ポーは

シャワーを浴びたかのような汗のかき方

それはそれは尋常じゃない濡れ方だった

人間ってそこまで汗かけるんだって感心した

頭から湯気が出てるくらい体温も上がってるみたいで

熱風を感じるくらいだった

若いっていいね~~~~!!!

c0190103_21321930.jpg


何とかたどり着いたその位置はほぼセンターで

まあまあの場所をキープできた

が・・

また壁女がいて

こりゃまた視界が悪そうだなと諦めていたら

その壁女さんが移動して視界良好になる

やったね!!!


c0190103_21321944.jpg


ここからライブが始まるまで

一時間待たなければならない・・

ふと見上げると

すてーじの照明をなおすガテン系女子設営スタッフ

高さにして10mくらいはあると思う

その男前な仕事っプリに「すごいなあ~」とつぶやいてしまった

すると




c0190103_21321990.jpg

c0190103_21321934.jpg

c0190103_2132192.jpg

c0190103_21321973.jpg

c0190103_21321962.jpg

c0190103_21321980.jpg

[PR]
# by takoyakimamasan | 2012-09-03 21:32
ツアー中に告知があったシアターライブ

とりあえず1回くらい行けたらいいなくらいに思ってて

c0190103_22105193.jpg


御苑の隣にある新宿高校

新校舎になりまして

金網もきれいになったのかな・・

あそこ抜け道だったんでね




さて・・

一週間限定という短い期間

しかも

どの時間帯も満席ということだったので

諦めていたんですけどね

結局3回行きました

ははは~~~


c0190103_22105158.jpg



新宿って高校生の頃は

本当にお世話になった街なんですが

今はあまり好きじゃなくて

いや・・じじいとババアがいなきゃスキなんですけどね

とりあえず

家からのアクセスがめちゃくちゃいいので

出向くにはラクな場所ではあります


c0190103_22105132.jpg


バルトに向かう途中

お蕎麦屋さんの出前持ちお兄さんがいて

今どき・・肩にお盆と器をのせながらの

見事なちゃりんこさばきだったんで

思わずお店を写メりました


c0190103_22105160.jpg


さて・・シアターライブ・・

達郎さんプロデュースのもと

84年からのライブ映像が流れるのですが

これが・・

ファンだったらたまらない映像満載で

めちゃくちゃレアだったわけで・・


c0190103_2210512.jpg


とにかく

選曲がいいんです

若い頃の達郎さんのパフォーマンスは

本当に神がかりです

あれを30年前にぶちかましていたのですから

言葉がないです

今は

昔に比べて邦楽は発展したけど

あの頃は

アイドル全盛期で

聴ける曲が日本にはなかったですから・・

久保田さんが

あっちに行っちゃったのも分かるもん


c0190103_22105175.jpg


同世代の初老の人々

達郎さんの音楽に魅せられて

みんな一緒に生きてきたんだなあ~と思う

最後まで

静かに聴き入る

そして・・

最後には拍手喝さい

c0190103_22105130.jpg


2回しか行けないなと思ってたんだけど

やっぱりもう1回観たいと思って

1日の午前中のチケットを入手したのでした

マジで行っといてよかった!!

何度観ても興奮しました

しかも

今回のツアーの神奈川県民と大宮ソニックの映像は

超ヤバかった

その当日も素晴らしい!!!って思ったけど

映像で再確認しました

あの瞬間に立ち会えたことは・・

ラッキーすぎる!!!!

還暦ライブ楽しみだ
[PR]
# by takoyakimamasan | 2012-08-30 22:10

ワタリさんのつぶやきについていけない48歳・・さみしい女です

あははは~~



はあ・・

なんか忙しくて

PC開ける時間が本当に持てない

情熱大陸に行って

はーちゃんを知らないはずのどこぞのお兄さんが

こちらを見て何か叫んでいた

わたしたちは

目を合わさないように充分に気をつけていたんのだが

JUJUのステージが終わった後

「はーちゃん・・終わったよ!」って

そのどこぞのお兄さんが言った

思わず自分の耳を疑ったが

「わたしの名前?呼ばれたみたい・・」とはーちゃんが言った

きゃははは~~~

こえ~~!!

ま・・そそくさとその場を立ち去ったのは言うまでもありませんが・・

妙なお兄さんだったなあ~

小田さんは

如実に歌えなくなっている・・とわたしは思う

時間が・・

もう・・時間がないかもしれない・・




お台場合衆国は2回行った

ピカルイベントに参加して

肩を日焼けした

マジで熱中症になると思った

「どうする?」の徳井と何回も目があった気がするのは

気のせいだろうか・・

岡レモンになって変顔したら

今年一番の写真だと褒められた

やったね!!



久保田さんのオークション・・

欲しいなあ~

ジーンズだよ・・

もう・・変なこと想像しちゃう自分がスキ

ふふふ・・



明日から

また旅に出ます
[PR]
# by takoyakimamasan | 2012-08-22 21:19

-

c0190103_2133885.jpg

[PR]
# by takoyakimamasan | 2012-08-22 21:03
はーちゃんの移動教室から1ヶ月が経った

梅雨時の日程なので

天候が気になるところだったが

3日間お天気にも恵まれ

楽しい移動教室となった



上の2人も

同じように送り出してきたのだが

出発の朝

子どもたちが乗り込んだバスを見送る度

何とも言えない感情が芽生えるのだった




心配が

度を越しているとか

自分の子どもを

必要以上に束縛したいわけでもない

むしろ

わたしのいない場所で

自分なりの時間を過ごしてくれれば

充実していればなおさら結構だ




その正体は

おそらく当時のわたしにも

よくわからない感情だったのだと思う

いくばくかの寂しさといったような・・

その類だと・・





そして・・

今回・・その感情をやっと整理する時が来た

ふふふ・・

なんて・・大げさなんだろう~






わたしは名案を思いついたのだった

ふふふ・・

大した名案でもないけどね・・





出発の朝

お弁当を作り

クッキーにメッセージを添えて

忘れ物はないか再三注意して




晴れた空の下

大きなバックを下げて登校し

出発式が始まり

いよいよバスに乗り込む

バスの窓から顔を出すはーちゃんに

「いってらっしゃい~!」と手を振って・・




バスは大きな車体を唸らせながら姿を消していった




そしてわたしは・・





急いで自宅に戻り

はーちゃんと同じお弁当をバックに押し込め

切符の確認をする

最終的な荷物の確認を手早く終え家を出る





そう・・

これから

はーちゃんが向かう目的地へ

わたしも向かうのだ




電車とバスを乗り継いで

はーちゃんが到着する頃に

わたしもたどり着ける



あまりに突拍子もない計画に

ひとりほくそ笑む

ああ・・

わたし・・

これがしてみたかったんだな・・




その場所は

何度も訪れたことがあるのだが

公共の乗り物で行くのは初めてだった

その景色が視界に入ってきた時は

ワクワクして

楽しくって仕方なかった




とにかく

はーちゃんに出くわさないように

観光スポットを巡る




移動教室の日程を

わざわざ梅雨時に設定する意味がよくわからなかったが

今回訪れてみて

その意味がよくわかった

梅雨の晴れ間

初夏の吹き抜ける風

青々とした木々のざわめき

水面の透き通る青さ

この時期ならではの

自然の美しさがあるのだと・・




レンタル自転車なんか借りちゃって

優しいおじさんに料金まけてもらっちゃって

お気に入りの音楽聴きながら

いろいろぐるぐるしちゃって

近くの温泉につかっちゃって

ソフトクリームなんか食べちゃって

バスの運転手さんにシャッター押してもらっちゃって





土産話もいいけれど

その日その場所の空間を

実際に共有出来たことは

全く有意義であった




同じ時間・・同じ場所に存在していたのにも関わらず

はーちゃんとは遭遇することもなく

無事にわたしの計画は終了した




これで

3人の5年生の移動教室に

心から感謝をすることができた





娘たちがお世話になりました

その空気に触れて

その風に吹かれて

わたしの10歳の娘たちは

何を思ったことでしょう

わたしは

その空気に触れて

その風に吹かれて

この目で見ることが出来て

その瞬間を感じることが出来て

あらゆる思いは溢れだし

とてもシアワセでした




どう生きたか・・

どう生きていきたいか・・を

再確認できるひとときとなりました





帰ってきたはーちゃんに

「いい天気だったね~~!」と

何気なく匂わせてみたら

わたしが潜入することを知っていたようで

「いないな~どこにいるのかなあ~」って思っていたとか・・・

ふふふ・・
[PR]
# by takoyakimamasan | 2012-07-27 11:03